優待商品を売ってみよう

2013.10.22



優待は自社サービスや自社商品などの提供がありますが
こういった優待では直接利用する以外にはどこも現金化することは難しいです。

しかし株主優待の中でも比較的多く扱われてる株主優待で
図書カードや買い物券、プリペイドなどの金券関連の優待があります。

こういった金券関連の優待は、利用することも可能ですし
金券ショップなどで売れば、手軽に現金へ交換金率で変えることも可能です。

現金での優待はどこも用意はありませんので
もし現金での優待があったらとお考えの方は
お米券、図書券、プリペイドカードなどは金券ショップへ
売ってしまうのが一番早いでしょう。

ただし一部金券ショップ等で売るよりも
オークションなどを利用するほうが、価値が高いものもあります。

それは航空会社の割引優待件です。
これは航空会社のサービスを「株主優待割引運賃」(片道普通運賃の50%割引)で
利用できるという人気優待です。

ANAやJALなど各社優待が用意されています。
こちらは利用する方の、運賃によってその価値が変わりますから
旅行シーズンや年末年始の帰省時期等に需要が一気に高まります。
そのため時期によって値段が変動し、売り時というものがあります。

こちらに関しては詳しくは航空優待券の売り時にて
紹介しておりますのでそちらを御確認下さい。

それ以外の金券関連の優待は、なるべく現金化するには
金券ショップなどを利用するようにしましょう。


楽天市場 4時間限定タイムセール